体調や気分を考えてダイエットしています

ダイエットは身体の負担が少ないことを選んでます。

何か決まったダイエット法を続けるんじゃなくて、私のダイエットは毎日違うのが特徴です。

その日その時の気分や体調を考えてダイエットしているので身体の負担はほとんど感じませんよ。

体調が良い日はスポーツクラブへ行って有酸素運動に励みます。

体調が悪いときや少しでも身体が重く感じるときは運動はお休みしています。

運動するなら気分良くしたいから気分が乗らない日も運動はお休みします。

その代わり体調が良くてエネルギーが有り余っているような日は朝からスポーツクラブへ行きますよ。

朝1番のスタジオレッスンから参加して、午後も頑張れそうならスタジオレッスンに参加するとか筋トレやストレッチをしています。

体調が良いとき限定だけど運動は気分転換にもなるし体力作りにもなっていいですね。

そして身体が重く感じる日は無理に食事をしないようにします。

朝だから朝ご飯を食べなければダメなんて決めてませんよ。

朝ご飯を食べる方が健康に良いと言われているけれど、身体が重く感じて食欲がないなら眠っていた方がよほど身体にいいはず。

好きなだけ眠れる日は少ないですが、どうしても起き上がりたくない日は30分でも長く眠るようにしています。

十分に眠ると元気になるので、そうしたら食事の支度をします。

ダイエットのことも考えながら食事の支度をしますが、パンとかクラッカーなど短時間で食べ終える食事はしません。

白米を食べるようにするとよく噛むし、おかずも用意しなければいけないので自然に栄養バランスが整います。

白米と味噌汁と漬け物とメイン料理があればだいたい栄養バランスは整いますよ。

味噌汁の具はタマネギを入れると血液サラサラ効果があります。

わかめや豆腐を入れるとヘルシーでおまけにお通じが良くなります。

ジャガイモやニンジン・ゴボウなどの根菜も味噌汁の具として重宝しています。

根菜は身体を温める効果があるので冬のダイエットに根菜は欠かせません。

根菜をたっぷり味噌汁に入れて飲むと身体がすごく温まりお腹も満たされます。

身体が冷えているとダイエットが上手くいかないことが多いので冬は根菜をたくさん食べるように意識してますよ。

コンソメスープにも根菜をたくさん入れて食べますが、あっさりと食べられるし身体が早く温まるのでダイエットに最適です。

決まったダイエット法を続けなくてもこんな風に気まぐれのダイエットでも続ければ効果が出ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です