ヘモグロビンA1cってなあに? その2

ヘモグロビンA1cに注意が必要な方
ヘモグロビンA1cは大変優れた指標ですが、必ずしもすべての人に有効な指標とは限りません。
糖尿病妊婦の人
糖尿病妊婦は日ごとに体重や体内の水分量などが変化し、血糖値の変動も大きいため、過去1~2ヶ月前の平均血糖値を反映するヘモグロビンA1cでは対応が遅れてしまいます。
血糖値とともに次に説明するグリコアルブミンが良い指標になります。

ヘモグロビンA1c
ヘモグロビンA1c

赤血球の寿命が短くなっている人
溶血性貧血の人、腎不全で透析治療を受けている人、肝硬変がある人などは、赤血球の寿命が短くなっている可能性があります。
赤血球の寿命が短いとヘモグロビンA1cは見かけ上低くなります。
これらの人では、血中に多く含まれるアルブミンというタンパク質にブドウ糖が結合した「グリコアルブミン」とうものを測定します。
ヘモグロビンA1cが過去1~2ヶ月間の血糖値が全体として高めであったか、低めであったかの指標であるのに対して、グリコアルブミンは過去1~2週間という短い期間の血糖値が全体として高めであったか、低めであったかの指標になります。

ヘモグロビンA1cについてのよくある質問

検査の前日から食事を控えて血糖値を低くしたのに、ヘモグロビンA1cが高くでて「コントロールがよくない」といわれました。なぜですか?

血糖値は測定したその瞬間の値なのです。
直前の食事や運動により低い事もあります。
しかし、ヘモグロビンA1cが髙いということは、少なくとも過去1~2ヶ月の血糖値の平均が高いということを意味します。
食事や運動、さらには薬で、全体的に血糖値が下がれば、ヘモグロビンA1cも改善されます。


ヘモグロビンA1cを付きに1回しか測定しないのはなぜですか?
A 
ヘモグロビンA1cの値に変化が現れるには、赤血球の寿命のために1~2ヶ月くらいの時間がかかります。
ですからヘモグロビンA1cの測定は月に1回で十分なのです。


病院が変わったら、ヘモグロビンA1cの値が少し高くなりました。
病院によって値が違うのですか?

日本のヘモグロビンA1c値は全国どこの病院で測定しても同じ値がでるように、分析機器メーカーや検査室の検査技師が定期的に管理しています。
しかし、それだけ管理を徹底していても、すべての施設で同じ値を出すことはとても大変なことなのです。

実際には0.3%程度のずれは生じてしまうことがあるようです。

海外では、血糖自己測定器のように自分でヘモグロビンA1cが測定できる機器があると聞きました。
どのようなものですか?


血糖測定する時と同じように自分で指頭から採血し、血液を専用の試薬と反応させて機器で測定します。
海外のヘモグロビンA1c測定器は日本と基準の値が異なり、簡易測定器のため誤差が大きいともいわれています。
もちろん日本にこの機器を持ちこんで測定しても、保険が適用されません。

ヘモグロビンA1cとグリコアルブミンの違いは何ですか?

ヘモグロビンA1cは過去1から2ヶ月間の血糖値が全体として高めであったか、低めであったかの指標であるのに対して、グリもアルブミンは、過去1~1周間の血糖値が高めであったか、低めであったかの指標です。
そのためグリコアルブミンは、赤血球の寿命が短くなっている場合(溶血性貧血や肝硬変の方や腎不全で透析を受けている方)や糖尿病妊婦の方、短期的な治療の効果を見る場合の指標として使われます。

1ヶ月間一生懸命に食事療法や運動療法を頑張ったのにヘモグロビンA1cが改善しませんでした。
どうしてですか?

ヘモグロビンA1cは過去1~2ヶ月間の血糖値が全体として高めであったか、低めvであったかをあらわしますので、改善の結果がスグに数値として現れないこともあります。
血糖値が急激に改善してもヘモグロビンA1cがまだ高めであったり、血糖値が急激に悪化してもヘモグロビンA1cがすぐには髙くならないこともあります。

しかし、2ヶ月、3ヶ月と良好な血糖コントロールを続ければ、必ずヘモグロビンA1cの値は改善します。
すぐにというわけにはいきませんが、ヘモグロビンA1cは貴方の努力にきちんと応えてくれます。

 

話はガラットかわってしまいますが、もうすぐ決算期がやってきます。

今年は車を買い換えようと思っているのですが、糖尿病の治療にも費用がかかるので、できるだけお値打ちに購入しようと思っています。

購入する車は軽自動車のスペーシアと決めているので、値引き情報をここからゲットしようと思っています。

>>スズキ スペーシア 値引き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です